貯蓄・生命保険・融資が魅力(商工貯蓄共済)

商工貯蓄共済制度は、9月20日までが「加入促進強化月間」です。
商工会の役職員が、ご加入のお誘いにうかがった際は、よろしくお願いします。

 

がっちり支えてしっかり育む、1つの掛金で3つの蓄え

国が認めた安心制度

 

わずかな掛金で商工会員やその従業員に大きな安心を提供。

同時に、商工会組織の育成・強化にもつながる信頼の共済制度です。

 

共済の種類

基本タイプ Ⅰ型 貯蓄積立金一覧表Ⅰ
災害特約型 Ⅱ型、災害保険や傷害給付つき 貯蓄積立金一覧表Ⅱ
貯蓄指向型 Ⅲ型、貯蓄を重視 貯蓄積立金一覧表Ⅲ
短期満期型 Ⅳ型、5年満期 貯蓄積立金一覧表Ⅳ

         入院・手術・先進医療給付金に対応の医療保障特約を付けることも可能です。10年満期 ・ 5年満期

 

 

 

加入資格

商工会の会員及びその家族、従業員

 

保険契約

契約の際に健康状態を簡単な告知書で告知いただきます。健康状態について事実に反する告知をされますと、加入の謝絶や保険金が支払われない場合があります。なお、ジブラルタ生命の他の保険にご加入の場合、保険金が通算され、面接・審査扱いになることがあります。

 

保険の成立と失効

保険契約は、共済掛金払込月の翌月1日に、かつ、保険会社が申し込みを承諾した時に発効となります。また、面接・審査扱いの場合は、面接・審査が完了し、保険会社が承諾した時から発行します。なお、共済掛金の払込みが中断した場合は失効になることがあります。

 

配当金等

加入者には、満期時等にそれまで払い込まれた保険料に応じて保険加入者配当金をお支払いいたします。(ただし、加入後1年を経過しない場合は配当はありません。)なお、解約時それまで払い込まれた保険料及び加入年数等に応じて、解約返戻金をお支払いする場合があります。

 

加入限度口数

被保険者1人につき10口まで

 

事務経費

1口あたり1,200円/年(消費税込み)

 

融資あっせん

償還方法

原則として、借入れの翌月から月賦償還

 

保証人

借入額が積立金の範囲内の場合は不要ですが、借入額が積立金を超える場合の保証人の取扱い(保証人の有無)は、金融機関の取扱い規定によります。

 

信用保証

借入金額が積立金の範囲内の場合は不要。借入金額が積立金を超える場合は、保証が必要となる場合があります。保証付融資となった場合、保証料の一部を助成する制度があります。

 

担保

借入金額が300万円を超える場合は、担保が必要となる場合があります。ただし、積立金の範囲内の場合は不要です。

 

手続き及び審査

商工会で所定の「融資あっせん申込書」に記入し、商工会の融資あっせん委員会の審査を経てあっせんの諾否を決定します。

なお、融資の可否は信用金庫が加入者の経営状況に応じ得行います。

 

除斥

共済掛金を6ヵ月以上遅滞されますと、本制度から除斥することがあります。

 

 

<重要事項説明>

商工貯蓄共済の貯蓄積立金は、預託している金融機関が経営破綻に陥った場合、預金保険機構による預金者保護の措置が図られますが、破綻金融機関の財産の状況に応じて削減される場合があります。